*

ノンカフェインでゴクゴク飲める夏の相棒。麦茶【大麦茶】

大麦茶 (dà mài chá) 麦茶

数年前から日本の飲料メーカでお茶と言えばココ!なメーカー、
伊藤園も上海で販売を開始しています。
中国語の名前も日本語と同じ「伊藤园(Yī téng yuán)」

彼らが投入した製品はやはり日本でお馴染みの「おーいお茶」
日本と中国、お茶は両国とも楽しんでいる嗜好品。
メイン製品の「おーいお茶」とともに、「濃い、おーいお茶」、
「濃い、ウーロン茶」、桃など果実フレーバーが入ったお茶も取り揃え。

お茶の本場中国市場に「お茶」で勝負をかける伊藤園。
私も毎日ゴクゴクプハッーと楽しんでいるのですが、
今年は新しい仲間が登場。
446_P5014502

それはなんと「大麦茶(dà mài chá)」と呼ばれる、
日本人にもお馴染みの飲み物、「麦茶」。

「中国人に、はてっ麦茶って?」と思う日本の方もいるかも知れませんが、
中国人も実は麦茶飲むんですよ。

現在の日本のようにパック詰めの小袋などには入って販売ではなく、
昔ながら店先にそのまま煎られた大麦が大袋で鎮座。
必要な量を測りして購入するスタイルが一般的。

飲み方も日本と少し違い、日本は煮だして飲むのが一般的ですが、
中国の場合は急須に入れてお湯を入れて飲むので、
正直麦の香りが弱く、また色も茶色くならないと中途半端な感じ。

ただ味は日本と同じ麦茶で、
お湯を足せば足すだけ味わいも増していきます。

そんな中国人に日本式の濃い目の大麦風味を、
ダイレクトに表現した麦茶を伊藤園は販売開始。
もちろん健康志向の中国人に向けてパッケージでグッと一言

无咖啡因
wú kā fēi yīn
ノンカフェイン

不含防腐剂
bù hán fáng fǔ jì
防腐剤なし

无糖
wú táng
無糖

の三ポイント。
日本では当たり前ですが、防腐剤なし、砂糖なしは、
中国ではお決まりの重要ポイント。

日本の当たり前が中国ではまだまだ当たり前ではない逆転の発想。
そんな当たり前と思える点が、強みとしてキャッチコピーとして使えるのです。
身体にいいよ、は中国人への売り文句として有効ですね。

私も新発売!を見かけた日から、
ゴクゴク毎日飲んでいますが、味も風味も日本の麦茶と変わらず。
鼻から抜ける大麦の風味に、フワッとリラックスさせられますね。

新発売のポップを見てか、日本人が購入しているのを見てなのか、
新しもの好きの中国人スタッフも一人、また一人と手にとって飲んでいます。

今日の振り返り中国語

大麦茶 (dà mài chá) 麦茶

无咖啡因 (wú kā fēi yīn) ノンカフェイン

不含防腐剂 (bù hán fáng fǔ jì) 防腐剤なし

无糖 (wú táng) 無糖

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1110日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

広告A

広告B

広告C

関連記事

街の巨匠!モナリザを描く。世界の巨匠一覧付き。画家【画家】

ニュータイプの表現方法でした。 ひと仕事終えて帰宅している際に路...

記事を読む

深センで見かけた。大陸と香港で異なる漢字表記。繁体字【繁体字】

香港の近さが肌で伝わってきます。 先週は深センに滞在していたので...

記事を読む

初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

記事を読む

禁止広告で分かる。その土地の抱える問題点。麻薬【毒】

急きょ広東省の深圳に来ています。 雨の影響の遅延は上海と広東省の移動...

記事を読む

時代とともに移り変わる中国マナー事情。7つのダメ【七不】

時代とともに変わっていくのですね。 中国人マナーがなってない!と...

記事を読む

新着記事

日本より身近。中国でも食べられる大豆加工製品。湯葉【豆腐皮】

個人的には好きな食材の一つです。 低糖質ダイエットを始めたから、...

記事を読む

街の巨匠!モナリザを描く。世界の巨匠一覧付き。画家【画家】

ニュータイプの表現方法でした。 ひと仕事終えて帰宅している際に路...

記事を読む

深センで見かけた。大陸と香港で異なる漢字表記。繁体字【繁体字】

香港の近さが肌で伝わってきます。 先週は深センに滞在していたので...

記事を読む

初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

記事を読む

オバサンの次は兄貴。深センで見かけたコワモテ男性。兄【哥】

マダムの次は兄貴です。 深センのお昼時。「食は広州にあり」という...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
日本より身近。中国でも食べられる大豆加工製品。湯葉【豆腐皮】

個人的には好きな食材の一つです。 低糖質ダイエットを始めたから、...

街の巨匠!モナリザを描く。世界の巨匠一覧付き。画家【画家】

ニュータイプの表現方法でした。 ひと仕事終えて帰宅している際に路...

深センで見かけた。大陸と香港で異なる漢字表記。繁体字【繁体字】

香港の近さが肌で伝わってきます。 先週は深センに滞在していたので...

初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

オバサンの次は兄貴。深センで見かけたコワモテ男性。兄【哥】

マダムの次は兄貴です。 深センのお昼時。「食は広州にあり」という...

→もっと見る

PAGE TOP ↑