*

初物登場!”目”印で販売森から恵。クルミ【核桃】

核桃 (hé tao) クルミ

中国生活での楽しみは街を歩くと季節の訪れを、
目や耳、鼻など体感できる点。
季節を肌で強く感じられる気がするのです。

今回もご近所で見かけた季節物の一品。

ズタ袋にどっさりと入って、クリップで留められた、
中国ではお馴染みの山の恵、胡桃。
P9137286

P9137288

中国で注目して欲しい場合、この張り紙のように、
クリクリお目目を描くのが定番。それも結構リアル。
左目かしら、右目かしら?
P9137287

2015年首批新鲜核桃上市了
èr líng yī wǔ nián shǒu pī xīn xiān hé tao shàng shì le
2015年第一期新鮮な胡桃が店頭販売されました。

日本だと余り身近で殻ごと胡桃を、
こんな袋のまま販売しているなんて少ないですが、
中国は意外と多くの場所で購入が可能。

ただ殻ごと購入すると嵩張るし、割るのが大変ですよね。
そんなアナタには殻剥き胡桃も同じく購入が可能!

P9137367
基本的に私も殻剥きを購入するのですが、
この店では500グラムの胡桃で52元(約1000円)。

量でいうと500グラムでこんな感じ。
片手で持てますが、胡桃が袋一杯に入ってます。
これを自宅でリスのようにカリカリと毎朝かじります。

この季節の胡桃は鮮度がいいせいか、甘皮の部分が少しホロ苦く、
カリッとした食感も普段以上に、甲高い音が、
口いっぱいにやまびこのように鳴り響きます。

日本だと意外と入手困難な山の恵が、
中国では身近に味わえるのです。

今日の振り返り中国語音源

核桃 (hé táo) クルミ

新鲜 (xīn xiān) 新鮮

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1110日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

発売日は96年6月と既に20年近い期間が経過していますが、
今でも販売されている理由は、
アマゾン中国語文法・語法ランキング、ベストセラー第一位。
が指し示す通り。

ワタシも留学中に、何から手始めに勉強を始めればいいのか全く分からず悶々。
そんな時に中国語専攻後に留学していた留学仲間に勧められ、
中国語学習に使った虎の巻秘伝書ともいえるとっておきの一冊。

時間が経っても色褪せない原理原則の文法書とは、
まさにこの書籍のこと。Amazon評価を見ると一目瞭然。

痒い所に手が届く、「出会ってよかった・・・」
そんな中国語学習の道しるべになる最適の一冊です。

広告A

広告B

広告C

関連記事

街の巨匠!モナリザを描く。世界の巨匠一覧付き。画家【画家】

ニュータイプの表現方法でした。 ひと仕事終えて帰宅している際に路...

記事を読む

深センで見かけた。大陸と香港で異なる漢字表記。繁体字【繁体字】

香港の近さが肌で伝わってきます。 先週は深センに滞在していたので...

記事を読む

初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

記事を読む

禁止広告で分かる。その土地の抱える問題点。麻薬【毒】

急きょ広東省の深圳に来ています。 雨の影響の遅延は上海と広東省の移動...

記事を読む

時代とともに移り変わる中国マナー事情。7つのダメ【七不】

時代とともに変わっていくのですね。 中国人マナーがなってない!と...

記事を読む

新着記事

日本より身近。中国でも食べられる大豆加工製品。湯葉【豆腐皮】

個人的には好きな食材の一つです。 低糖質ダイエットを始めたから、...

記事を読む

街の巨匠!モナリザを描く。世界の巨匠一覧付き。画家【画家】

ニュータイプの表現方法でした。 ひと仕事終えて帰宅している際に路...

記事を読む

深センで見かけた。大陸と香港で異なる漢字表記。繁体字【繁体字】

香港の近さが肌で伝わってきます。 先週は深センに滞在していたので...

記事を読む

初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

記事を読む

オバサンの次は兄貴。深センで見かけたコワモテ男性。兄【哥】

マダムの次は兄貴です。 深センのお昼時。「食は広州にあり」という...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
日本より身近。中国でも食べられる大豆加工製品。湯葉【豆腐皮】

個人的には好きな食材の一つです。 低糖質ダイエットを始めたから、...

街の巨匠!モナリザを描く。世界の巨匠一覧付き。画家【画家】

ニュータイプの表現方法でした。 ひと仕事終えて帰宅している際に路...

深センで見かけた。大陸と香港で異なる漢字表記。繁体字【繁体字】

香港の近さが肌で伝わってきます。 先週は深センに滞在していたので...

初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

オバサンの次は兄貴。深センで見かけたコワモテ男性。兄【哥】

マダムの次は兄貴です。 深センのお昼時。「食は広州にあり」という...

→もっと見る

PAGE TOP ↑