上海で勢いのある日系メーカーと言えば、
直ぐ様ピコーンと頭に思い浮かぶのは、
三得利(Sān dé lì)こと、サントリー。

上海に深く深く入り込みすぎて、
一部の上海人は三得利は上海を代表するブランドだ!
と勘違いをしている人もいる位。

そのくらい現地に入り込んでいるのは正直、あっぱれ!

深く入り込んでいても「やってみなはれ」精神は、
上海でも根付いているようです。

先日フランス系スーパーのカルフールで見かけたのですが、
今週街のコンビニでも登場していたニューフェイス。

「PREMIUM BREW」と呼ばれる深い青を全面に使ったビール。
これ、先行発売として日系などの飲食店で提供されていたのですが、
香りが芳醇。プレミアムモルツと同じホップが使われているようです。
486_P7056803

値段も強気の12.8元。カルフール価格は9.8元。
いずれにしても結構な価格。
同じサイズのサントリー清爽と呼ばれるブランドが3.5元程度。
同じ値段で三本も飲める!のですが、
実はこれが三本分の価値があると認めるしかない。

香り、芳醇。
アルコール、5度と高い。中国のびーるは3度前後。
コク、抜群。

三本飲まなくても、この一本で十分楽しめちゃう。
デザインからしても上海限定のようですが、
見かけたら試してみては?
コンビニだと今なら二本目半額で購入できちゃいます。

こんなニューフェイスの登場を中国語では、
「新上市(xīn shàng shì)」と呼びます。
新登場!的な表現となります。

上市だけでも「登場」や「株式上場」の意味になるので、
よく目にしますが、新を付けると更に、目新しい感じがしますね。

今日の振り返り中国語

新上市 (xīn shàng shì) 新登場

三得利 (Sān dé lì) サントリー

スポンサーリンク