*

「IT」 一覧

飽和状態の乗り捨て自転車に新展開。電動機付き自転車【电动自行车】

目につく色使いといい、以前に紹介した「乗り捨てレンタル自転車」と、直ぐに分かったのですが、今までの「乗り捨て自転車」とは大きく違うサービスが含まれていました。それは今まで他の企業は普通の自転車だったのに、この自転車は「電動機タイプ」になっている点。ここ最近急激にサービス展開を進めていた「乗り捨て自転車サービス」

続きを見る

中国CMに登場!日本発デジタルアイドル。初音ミク【初音未来】

スマホや家電製造で有名な「小米」と呼ばれるブランドの新スマホの広告だったのですがスマホの中に映るのは「初音ミク」と呼ばれるアニメキャラクター。ウィキペディアで少しおさらい。「初音ミク」はヤマハが開発した音声音源システムに対応したボーカル音源。音声合成やディスクトップミュージック用のボーカル音源。そのキャラクター

続きを見る

ソフトがダメならキャラから攻めろ。LINE【连我】

2017/02/10 | 中国語, 企業, IT

日本で当たり前のように使っている「Facebook」や「Google」、「G-mail」などのサービスが使えず。その一つとして日本人に身近なアプリ「连我(lián wǒ)LINE」も使えません。利用が出来た時期もあったのですが現在は使えたり・使えなかったりと、不安定な状態が続いていて私も携帯の機種変したあとから利用中止

続きを見る

上海に出現!世界最大級巨大エヴァンゲリオン初号機。

上海にヱヴァンゲリヲン初号機が降臨!との話を聞きつけ目指したのは人民広場から地下鉄1号線で北へ40分の場所の「汶水路駅」周辺は建設中のマンションが並び都市高速が建設されている場所。「本当にこんな場所に初号機が?」と疑問を抱きつつ都市高速の下を10分。私の目に飛び込んできたのは、あまりにも巨大な紫色の巨大な背中!

続きを見る

日本より二歩先ゆくレンタルビジネスとは。レンタカー【租车】

この電気自動車、アプリケーションでQRをスキャンして利用するレンタカー。前回上海で展開している自転車のレンタルサービスをご紹介しましたが、更に進んだ自動車レンタカーサービス。日本では所定の駐車場に停車したレンタカーをシェアするサービスがあるようですが、中国では乗り捨て可能なレンタカービジネスが始まっていました。

続きを見る

上海で流行の兆し。スマホ連動乗り捨て自転車。使う【用】

最近街でやたらと目につくこの自転車。シンプルなデザインで銀色と黒の本体にタイヤのオレンジが目を引くのですが、これ新しく始まったビジネスなのです。自転車のボディには「Mobike」と書かれているのですが、この自転車は最低料金一元を払うと、利用が可能になる乗り捨て型の自転車なのです。

続きを見る

藍牙に覆蓋。難易度MAXサービス告知。覆い尽くす【覆盖】

海外に住んでいる日本人の私として、たまの帰国で困るのはネット環境。中国でも意外とフリーのネット環境は多く、近所のワンタン屋などの小さい店舗でも、サービスとして提供しているのですが、日本だと無料Wi-Fiスポットを見つけるのが大変。上海では、至る場所でこんなフリーWi-Fiの告知を目にします。

続きを見る

物流業で新サービス。付加価値追加で他社を圧倒。注文【下单】

赤い文字で「今天购今天达(jīn tiān gòu jīn tiān dá)今日購入、今日届く」日本の首都圏ではお馴染みの配送サービスと思いますが、本日注文すると本日中に届くというもの。配達員には非常に可哀想なサービスにも思えるのですが中国上海でもついに付加価値の付いた物流サービスが登場。顧客ユーザの囲い込みに動きが

続きを見る

爆買いの悪影響。中国ネットで出回る粗悪品。ニセモノ【假货】

爆買で日用品を買い漁る中国人と売れてホクホク顔の日本人。売れるのは嬉しいがあんなに買ってどうするの?そう思いつつ中国人に聞けない。彼らの購入目的として自分自身への品というのもありますが、一つは友人知人から頼まれている代行購入「代购(dài gòu)」有効な人脈に渡すプレゼント(正確には賄賂に近い)としての購入

続きを見る

日常茶飯事?ビルの壁が突然落下。壁【墙】

見てみると壁に張り付いていたタイル。どうやらタイルの接着が甘くて取れて落ちた拍子にタイルが割れたようです。これたまにあるんですよね。 タイルが落ちる強化ガラスが一面バリバリと割れるってことが。こんな廊下の場合だとまー問題ないのですが(いや問題はあるんですよ本当は)外壁のタイルが同じく落下すると、高さによっては一大事に。

続きを見る

コンニチハ。未来の相棒、ロビが中国上陸。ロボット【机器人】

Robi(ロビ)という言葉、アナタはご存知でしょうか?Robiとはロボットクリエイターの高橋智隆が生み出したロボット。この方のロボットは愛嬌があって何だかホットさせます。高橋智隆さん、マツコの知らない世界にも出演されたり、有名な作品ではパナソニックとコラボした、EVOLTAチャレンジシリーズのロボット達も高橋さんの作品

続きを見る

新規参入で戦国時代へ突入。上海テイクアウト市場。激戦【激战】

テイクアウト店舗を一覧で紹介するサイト「外送超人」というサイトを紹介したのですが中国のテイクアウト状況は激変。ウマミを知った企業がドンドン進出を開始。ココ最近の上海はさらなる進化を遂げています。街で見かけたこんな電動式自転車。青と緑の箱を積んで「饿了么」「京东到家」と書かれていますが、この二種類はテイクアウト用の自転車

続きを見る

新技術。自販スキャンでWechat支払い。携帯支払【手机支付】

何の変哲もない自動販売機と思っていたのですが、右上に液晶画面が付いていて、ここで商品の選択ができるのですが、ここからがビックリ機能。購入する際にWechatで購入が可能なのです!買いたいドリンクを選択すると、画面にQRが表示。これをWechatのQRを読み込む機能でスキャン。スキャンと同時に携帯に情報が表示。

続きを見る

中国も非常識ネット広告は禁止へ。ポップアップ広告【单窗广告】

新しい広告法が15年9月1日より施行。その中にシツコイポップアップ広告を禁止する法令ができたようです。政府がダメ!という辺り日本と違いますね。裏を返すとそれだけ中国のポップアップ広告が酷い訳です。少しネットの設定を知っているとポップアップの禁止など設定できますが知らない人はひとたまりもありません

続きを見る

ネット民を侮るなかれ。微信で犯人探し。こそ泥【小偷】

動画がアップされていたのですが、よーくみるとアパレルショップのレジをウロウロする白い服を着た女性が一人。何やら廻りを警戒して、その瞬間!!!女はレジ奥に手を伸ばし何かを手にとったのでした。他に取り上げられていた動画や画像も同様に白い洋服の女性が、レストランはアパレル店舗や美容室でレジ近くで盗みをはたらいているという内容

続きを見る

中国でも進むWechatを使った電子マネー化。支払う【支付】

Wechatを使っていない人も多いと思うのでご説明を。Wechatは基本はコミュニケーションツール。友人と会話を楽しむ物で、無料会話もできるのですが、もう一つ重要な機能として浸透しているのが、電子マネー。日本のおサイフ携帯と同じなのですが、Wechatの客層を広めるために、企業と協力してこんなキャンペーンを行っています

続きを見る

中国人に伝わる日本の天津事故の反応は?ネットユーザ【网民】

天津事故ニュース、日本でも報道が毎日あるように、色々な形で中国でも拡販。昨日お伝えしたテレビニュース報道もですが、ウェイシン(Wechat)でもニュースが拡散中。日本人の反応をピックアップしている記事も。微信は今の中国人は殆どスマフォ携帯にインストールしているソフト。友人知人で情報を交換しあっています

続きを見る

地下鉄で見つけた新手の商売。スキャン【扫描】

ココ最近、上海の地下鉄ホームで見かける人達が。座っている女性に向かって話しかけている男性。一人ひとりの女性に話しかけているのですが、ある程度、話が終わると次のターゲットに移動。これを一連繰り返しているのですが、何やら交渉が上手くいくと、手に持っている何か相手に見せます。彼が手に持っているのはQRコード。

続きを見る

意外と手軽。ATMで銀行間の現金送金術。振替【转账】

以前にATMで現金の引き下ろしの記事を載せたのですが、 おかげ様で大好評。現金の引き下ろし以外の使い方ってどうするの?とお声が上がりました。確かにそうですよね。ちょうど振込したのでご紹介。まず中国語で「振替」は「转账(zhuǎn zhàng)」銀行口座から借りたお金を返したり、支払いで使ったりと意外と使う事も多いかと。

続きを見る

大画面。携帯画面のサイズ確認と疑問形。スクリーン【屏幕】

データの入れ替えって大変ですよね。えっちらおっちら作業をしているのですが一向に進まず。現在携帯を二刀流、武蔵状態。新しい携帯はSIMカードも二枚差しタイプなのですが、一枚はナノSIM対応という極小サイズ。今のSIMをカットもする必要があり、平日対応ができない状況。個人携帯に電話が鳴れば、もう片方の携帯がリンリンリリーン

続きを見る

流行りの中華系メーカー携帯を購入。HUAWEI(ファーウェイ)【华为】

IT大好きなスタッフに2,000元でアンドロイド携帯といえば?と質問した所、「ファーウェイ」か「小米」の声が。残念ながら日本の携帯は中々人気にあやかれないようです。詳しい人が身近にいるとショップ店員と違って利害関係なしで、教えてもらえるのでラッキー。お勧めの機種も選択。わからぬまま即決購入!ココは速攻です。

続きを見る

中国でも報道。総理官邸のあの品。ドローン【四旋翼飞行器】

首相官邸の屋上に落下していた小型無人機「ドローン」問題。国のセキュリティの甘さを露出した、メンツに関係するという見方があり、規制を強化する法改正を実施予定との話もでているようです。個人的には最近TVを見ると今までは予算の都合や、ヘリの準備の難しさや地形の問題などから撮影を諦めていたような景色を、このドローンを使って撮影

続きを見る

日本より近代的。タクシーにある身近な広告。メディア【媒体】

中国のタクシーは日本とひと味違います。助手席の頭を乗せる部分にこんな液晶画面が付いています。これ後ろの座席に座ると広告や占いなど、色々なメディアが流れるアイテム。定期的に広告の内容は変わり、売れ筋、上海の流行りなどが一目で分かって便利。最近人気のワインの無料テイスティングのお誘い、 海外挙式の案内、結婚式のレストラン

続きを見る

パソコンも入院?気軽に対応街の修理屋。パソコン病院【电脑医院】

ココ最近愛用のパソコンの調子が思わしくありません。気にはなっていたのですが、ファンの音が徐々に大きく。最初は気に求めてなかったのが、スカイプ会話で相手から何かそっち工事中ですか?とファンの音が相手に聞こえたようです。確かに「ブビー」とは、子豚の鳴き声っぽい、音を鳴らす時があったのでここの辺りで修理が必要だったのかも。

続きを見る

11月11日って何の日。年間最高売上記念日。独身日【光棍节】

どちらの広告でもキーポイントとなっているのは、11という数字。11月11日をターゲットにどちらのサイトも、トンでもない値段でたたき売りを開始。中国では11月11日は、光棍节(guāng gùn jié)とよばれる独身族の日。祝日でもなんでもないのですが、ここ数年前から徐々に浸透され始めた記念日。

続きを見る

コピペ!wechat(ウェイシン)の画像送信保存のご紹介。写真/図【图片】

今回はモーメンツにアップされた記事に関する機能。友人が色々とアップしているモーメンツ。旅先などの素敵な写真をアップしている事も、多々あります。自分撮りした写真とか。そんなバラエティ豊かな思い思いの写真を、携帯に保存・友人に転送する方法をご紹介。とっても便利で簡単なので、直ぐに実践できます。

続きを見る

中国語不要。住所記入で楽々配達、外送超人。出前/テイクアウト【外送】

中国生活の便利で快適なポイント。クリーニング、買い物、食事など基本何でも配達をお願いすると、届けてくれること。中国人件費高騰!工場移設!なんて、ニュースが巷を騒がせていますが、そうはいっても日本に比べると人件費はまだまだ安価。店舗によっては配達費用など別途請求する事もありますが、レストランなどは何十元以上の注文だと無料

続きを見る

浦東空港で無線ネットを使う登録方法って。Wi-Fi【无线上网】

浦東空港で無料で使う無線設定方法を大公開。先ほど設備で電源が準備されていると紹介しましたが、電源無料供給がある位です。当然Wi-Fi環境も無料準備されています。ただし、設定が必要。チョット面倒なので、設定方法をご紹介。中国国内の携帯をお持ちの場合は、パソコンを立ち上げてブラウザを開くと、浦東空港のTOP画面が開きます。

続きを見る

wechat(ウィチャット)使い方。ご近所さんはどんな人?近くにいる人【附近的人】

前回はウェイチャットの機能のシェイクと呼ばれる摇一摇(yáo yī yáo)をご紹介しました。今回は単純にご近所さんに、どんな人がいるのかを調べる、「近くにいる人」機能をご紹介。ちなみに中国語では「附近的人(fù jìn de rén)」附近は日本語の付近の意味。

続きを見る

IPHONE6中国人の反応は。アップル【苹果】

昨夜アメリカアップル社で、新製品発表会が行われましたね。流行りもの大好き中国人。早速翌朝スタッフがこんな事を。発表会を見たかったんですが、深夜だしリアルタイムで見れず残念でした!ホント、好きなんだねぇ。その割には、iPhone6やiwatchの価格から機能について、見ていないのに既に情報収集済み。さすが若い!素晴らしい

続きを見る

広告A

広告B

広告C

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

オバサンの次は兄貴。深センで見かけたコワモテ男性。兄【哥】

マダムの次は兄貴です。 深センのお昼時。「食は広州にあり」という...

禁止広告で分かる。その土地の抱える問題点。麻薬【毒】

急きょ広東省の深圳に来ています。 雨の影響の遅延は上海と広東省の移動...

時代とともに移り変わる中国マナー事情。7つのダメ【七不】

時代とともに変わっていくのですね。 中国人マナーがなってない!と...

オープン間近。相手を敬う中国語フレーズ。乞うご期待【敬请期待】

やはり、再オープンのようです。 先日朝ごはん戦争の第一ラウンドで...

→もっと見る

PAGE TOP ↑